« 10000HIT | トップページ | star☆man »

Worm

予告どおりデッキ公開、まずは過労死ワームから。

クルオフを経験して、バージョンアップなのです。

追記:このデッキのプレイングを書き添えてみました。

『過労死ワーム』

黒×14

4 x 魔光蟲ヴィルジニア卿
4 x 盗掘人形モールス
2 x 魔獣虫カオス・ワーム
2 x 魔翼虫ジェノサイド・ワーム
2 x インフェルノ・サイン

緑×13

4 x ダンディ・ナスオ
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 母なる大地
2 x カラフル・ダンス
2 x ナチュラル・トラップ

青×10

3 x フェイト・カーペンター
2 x 斬隠蒼頭龍バイケン
4 x エマージェンシー・タイフーン
1 x サイバー・ブレイン

レインボー×3

2 x リアルとデスの大逆転
1 x 英知と追撃の宝剣(エターナル・ソード)

《キング》、ハンデス対策が今回の調整点。

《宝剣》は5マナでマナチャージ止めちゃう事が多いのであまり撃つ機会が無いけど、確実に《キング》に対抗できる手段なので一枚投入。

前回まで《サーファー》だった枠にはハンデス対策の《バイケン》がIN。

このデッキだとST《エマージェンシー》以外にも、ST《サイン》→《カーペンター》でも出せる。

《カーペンター》4積みはさすがにやりすぎだったようなので一枚減量。

その代わりに《モールス》を増やした。

これは無駄になることが少ないからよい感じ。

追記

このデッキのプレイング。

墓地肥やしをしながら《ヴィルジニア》につなぐのはみてのとおり。

しかし、このデッキを動かすポイントとして最も重要なことは、序盤からビートダウンを仕掛けること。

《ナス》、《カーペンター》でも召喚酔いがとけたらとにかく殴る。

効果を使い終わったこいつらに残された役目は、盾を割るか、墓地に行って《モールス》のG0発動条件を満たすかのどっちか。

ブロッカーを立てられたときは別だが、それ以外の状況では殴れ。

《スクラッパー》とか気にするな。

墓地のクリーチャーが6体以上になってれば、《モールス》は墓地にいる《ヴィルジニア》つまるところ《カオス》や《ジェノサイド》に等しい。

そのためには出したクリーチャーを場に放置するのではなく、得をしつつ墓地に送ることが大切。

相手に手札を与えることを恐れるな、《ジェノサイド》のP11000は結構どうにも出来ない。

《デーモン・ハンド》を撃たれても、次のターンにはきっとまた帰ってくるから心配するな。

振り返らずビートし続けた先には、きっと勝利が待ってる。

|

« 10000HIT | トップページ | star☆man »

DM(デッキ)」カテゴリの記事

コメント

アクアサーファー!
とかだとチップがまた使えますからね
出して美味しい破壊されて美味しい

素晴らしいです

投稿: 季風 | 2009年3月 6日 (金) 18時05分

>季風さん
基本STをほぼ気にせず戦えるビートダウンというのはなかなか新鮮です。最近作ったデッキの中では一番のHIT作になりました。

投稿: くろからす | 2009年3月 7日 (土) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054693/28480532

この記事へのトラックバック一覧です: Worm:

« 10000HIT | トップページ | star☆man »