« live kansou | トップページ | Besieging war »

live kansou 2

さて今度こそライブの感想かくぞ。


まずはオープニングアクトから~

一曲目fairytailは舞台効果と合わさって雰囲気でまくり!!

すごく幻想的でした。

そのあとは1stシングルの曲が二曲続いて、とくにobliviasの入りはしびれたわー

今回はmayaさんがいなかったから2ndsingleの楽曲はやらなかったけどそれでも満足、満足

最後に新曲lacirmosaの初お披露目もあって、この曲がまたツボで(≧∇≦)

黒執事の世界感も詞からものすごく伝わってきて、なんか言葉に出来ないくらいはまってた!!

原作がすきだからよけいかな~

最後のサビの前のLa cri mo saってひとつひとつ歌っていくところがカッコよすぎた。シングルが出るのが今からたのしみだなー

ちなみにlacirmosaって言うのはラテン語で涙の日っていういみみたいです。モーツァルトの曲にもあるようでそこから知りました。

意味を知るとほんとにはまりきったタイトルだってわかります。

ちなみに今回はfairytailの衣装でしたー

みんなホントきれいだったなぁ。

とくにhikariさん。

前のライブでもそうだったけど写真より生で見るほうが断然キレイ、ほんとうつくしいってこのことって言うのていうくらい。


さてopactで書きたかったことも書いたし、そろそろ本編の方に入りますか。

さてさて本編。

今回も定番のthe worldから始まるかと思いきや聞こえてきたのは


ヤンマー詐欺(元ネタはニコとかでこれを検索ワードに入れてみればわかります)



って、ほんとのタイトルはthe image theme of Xenosaga ⅡFatal Fight ですけど、こっちのほうが頭に先によぎってしまった・・・

そしてfiction。久しぶりに聴いたけどこの曲はホントいい。梶浦さんにどっぷりはまった一曲のひとつ。

生で聴けてホントによかったー

MCはさんでつづけて3曲。この3曲は今度のアルバム収録曲だったんだけど特に印象的だったのは銀の橋だったかなー

梶浦サウンドに始めて触れたころのサウンドで音の動きがものすごく懐かしく感じて、今の雰囲気もすきだけどこの曲みたいなのも全然アリだなーって再認識。

でまたMC。ここでは歌姫ーズの紹介。相変わらずトークおもしろかった。

wakanaは鮫トークから離れたと思いきや今度はマイブームが東京タワーとか・・・

ほんとかわいくてあんな美声なのにこのギャップ!!たまんないよwww

貝田さんもアニキって呼ばれないように女のこっぽい話っていって・・・

マカロン食べ比べ。

たしかにピエールエルメとロブションのはおいしいですけど。

やっぱりどこか漢らしいんですね。

keikoはPASMOとかSUIKAとかのカードをメチャクチャよく無くすって話で当日も無くしてきたらしいよ。

でもそんな彼女も得意料理はポテトグラタン。かわいいなー

kaoriは最近民族音楽に凝っていっるって話で入ったところが沖縄音楽とインド音楽。あの梶浦さんをしてつっこんでるよねーといわれるほど。

そしてほめごろされてました。照れてるところとかかわいかったんだよ、ホントに!!

衣装のこともここらで書いとくと、こんかいは時期の関係かバンドメンバー含めてみんな黒と赤で統一されてました。歌姫ーズの衣装なんかはスタイリストさんのお手製だったらしい。

衣装もかわいかったし、歌姫ーズみんな髪を巻いてて衣装にも合ってたなぁ。

ホントみんなかわいかった(≧∇≦)

もう何回繰り返してるかわかんないけど、ほんとに。

続けて4曲。kaori soloのwinterはすごい、ほんとすごかった!!

fiction収録の楽曲はもう好きすぎなんだけどこれはアルバム版にはない感じで。

切ない感じで聴いててホント感動しちゃった(*´ェ`*)

花守とか宝石とかどれもよかった、花守聴いたときにはトキーって心の中で叫んでた。

ここで次のMC。フロントバンドメンバーズの紹介。

とりあえず今野さん大好きです。

流し目エロス最高でした。

今回のライブは是永さんと同じくらい(もっと多かった?)ソロがあって、弦が好きな自分にはもう始終興奮しっぱなしでしたわ。

強一さんが愛妻家って言うのは何だか納得できるなぁー

でもって演奏に戻って、是永さんアレンジのsyincronisityすごかった!!

ロックって感じでかなり乗れたなー

スクリーンの映像もすごくカッコよくてVo.もkaori&keikoもすごく合ってった(≧m≦)

このあとはいつもの曲が続いてボルテージすげー上がったなー

あえて言おう、zodiacal signは最強だと。

ACではまさかのYUUKAさん登場。

ヤンマーニもといnowhereが聴けただけでも十分だったのに、加えて新曲まで・・・

ホントの最後の最後の楽曲が聖夜で今年最後のライブがこれで締めくくられたのはなんか感慨深いものがありましたわー

と、まあこんなかんじでした。

来年以降も梶浦さんのライブも続くし、来年からはファンクラブも始動していくからますます楽しみだなぁ

ただライブでACの掛け声と手拍子だけはどうにかなんないかなぁ・・・

テンポ感ない&はしっていくのは結構きつい・・・

なんというか酔う。

今度の時にはどうにかなるといいな。

まぁライブDVDでそれをみて思い出すのも一興なんだけど。

長くなったけどココまででーす。

読んでくださった方ありがとうございましたー

ではでは、ばばーい(。・ω・)ノ゙

|

« live kansou | トップページ | Besieging war »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1054693/26593848

この記事へのトラックバック一覧です: live kansou 2:

« live kansou | トップページ | Besieging war »